[BLUE IS BACK]おかえりなさい

[BLUE IS BACK]おかえりなさい

どうも黒です。

2016年11月5日は何の日か知っているでしょうか。

それは私にとって、とても感慨深く、初めて涙を流したライブが開催された日でした。

そのライブタイトルは

Eir Aoi 5th Anniversary Special Live 2016 ~LAST BLUE~ at 日本武道館

そう、アニソン歌手である藍井エイルさんの活動休止前の最後のライブです。最初このライブは5周年記念ライブ、とされていました。その後のエイルさんの体調等から活動休止が発表され、タイトルに”LAST BLUE”とつくこととなりました。

エイルさんのライブにはこれが初参戦でした。そして、もうこれからは直接会える機会なんてないかもしれない。そう思いながら参戦したライブでした。

ライブ後半のMCで、「心配かけてごめんなさい」この言葉がエイルさんの口から出てきた時には自然と涙が流れ、その後のツナガルオモイという曲でも涙ぐみながら歌うエイルさんを見て、そして歌詞とリンクし、私もライブで初めて涙を流しました。

いろんな気持ちが自分の中で交差していたライブ、そしてその後藍井エイルは無期限の活動休止となりました。

休止中にも会社への行き帰りなどは、いつもエイルさんの曲を聴いていました。特に辛いことがあったときは必ず、というより自然とエイルさんの曲を聴いていました。そして、いつも元気をもらっていました。ずっと待っています。そんな気持ちで毎日を過ごしていました。

 

2018年2月8日。活動再開の知らせが公式より発表がありました。本当に嬉しかったです。その再開の知らせと共にアップロードされた新曲「約束」。休止中のエイルさんが思っていたこと、そして待ってくれているファンに向けての曲でした。もうその曲だけで泣かされますよね。

 

そして2018年6月13日。

復帰第一弾のシングル「流星/約束」がリリースされます!私は本日フラゲしてきました。

初回限定版を購入しました。中身はこんな感じ。

CD&DVDとフォトブック(40P程)にアニメイトさんで購入したので特典のポストカード。

 

曲はこのブログを書いている最中にも裏で流しています。

 

「流星」

アニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブガンゲイル・オンライン」のOPテーマとして使用されている楽曲ですね。ソードアート・オンラインというとLisaとエイル、という印象が強い私からしたら、復帰第一弾がソードアートオンラインのOPとなったことはとても嬉しかったです。この曲自体は先行配信されており、そちらを先に購入していました。

曲も疾走感があり、歌詞もとても前向きなものでした。自分が持っている闇を全て取り払うまで、強く気高く生きていく。そんな強いメッセージが込められた曲でした。

 

「約束」

冒頭でも触れました通り、休止中のエイルさんの心中、そしてファンへの気持ちを書かれた曲です。個人的には今回の3曲の中では一番好きな曲です。この曲に関しましては私の感想なんかより、直接聴いてみて下さい。周りとの繋がりが自分の中で思い描かれる。そんな曲でした。

 

「ヒトカケラの勇気」

今回のシングルのカップリング曲ですね。多くの不安がある。その中で生まれた新しい自分になるためのヒトカケラの勇気。そのカケラが答えとなるその時まで壊さず守っていく。

挑戦って怖いですよね。でもその挑戦したいって気持ちを自分の芯にしっかり刻み、大事にしながら進んでいく。今の私にはそのように感じる曲でした。

 

3曲とも、とてもメッセージ性の強い曲でした。ぜひみなさんもお手にとって聞かれて下さい。

 

そして、来たる2018年8月16日

藍井エイル Special Live 2018 ~RE BLUE~ at 日本武道館

復帰最初のライブが開催されます!それも日本武道館!

すでにチケット販売は始まっているため、参戦が決まっていらっしゃる方もいると思います。

 

約束の曲にあるように、

「あの日交わした約束を守りにいく」

 

エイルさんはあのラストライブで待っていると誓ったファンとの約束を守るために帰ってきて下さいました。

参戦される皆さん。精一杯、おかえりなさい!とエイルさんに伝えましょう。

都合により参戦できないファンの皆さんの分までしっかりと伝えましょう!

 

本当に、藍井エイルさん!おかえりなさい!待ってました!

歌詞カードに書かれたエイルさんからの愛情。しっかりと読み受け取りました。

ライブで精一杯のお返しをします!

 

藍井エイル「流星/約束」Special Page

 

 
↓藍井エイルさんの楽曲↓