[自宅音響]動画を撮るためには音響も大事

[自宅音響]動画を撮るためには音響も大事


どうも黒です。

 

最近、youtubeへの動画投稿を再開させました。(チャンネルはこちら!ぜひのぞいて下さい!)

実写動画については、iPhoneで録画と録音を同時にしているのですが、

ゲーム実況の声の録音については、今まで持っていたソニーのマイクとサウンドブラスターのステレオミキサーを使っていました。(下記画像)

 

どうせお届けするなら良い音で!ということで、こちらを準備しました!

 

オーディオインタフェース(Steinberg USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR12

ダイナミックマイク(BEHRINGER XM8500

XLRケーブル(audio-technica キャノンケーブル ATL458A/3.0

 

いやー昔から欲しかったんですよ、オーディオインターフェース。

今回準備したものは、USBでパソコンと接続するだけで使えます。(電源コードを準備しても動くようです)

ただ一点失敗してしまったのですが。(というより失念していただけですが)

 

こちら、実際に開封して設置して見たのですが、

 

 

この部分に注目です。

 

ステレオ変換プラグ準備してなかった。。。。。。

 

はいそうなんです。ステレオミニプラグが使えないんです。

最近この手の機器触ってなかったんで完全に忘れてました。

 

なのでこれを通して音を聞いたらどんな感じなのか、かなり楽しみにしていたのですが、

お預けとなってしまいました。(即注文したので明日には来るかな?)

 

皆様も、接続系はこれに限らず、きちんと調べて購入しましょう。

 

実際に今回の機材を使ってゲーム実況を撮影して見たのですが、かなりいい感じでした。

朗読動画もやっているので、特にそっちでは活躍してくれるのではないかなーっと個人的に期待しています。

 

こんな感じで、自宅の録音環境や撮影環境を揃えるのって楽しいですよね。

今回紹介しました機材につきましては、↓にAmazonの購入ページを載せておくので、よければお試し下さい。(ついでに変換プラグも載せておきますね。私のような失敗を読者の方がされないように)

もし、こんな機材もあると便利だよ!というものがありましたら教えて頂けると嬉しいです。

 

ではでは。