特別編「令和」

NO IMAGE

繭「雫!雫!今日から令和だよ!おめでたいね!」

雫「まぁ元号が変わるなんて人生で1回経験できるかどうかだが、何がおめでたいんだ?」

繭「え?‥‥‥だって‥‥令和だよ!」

霞「ゆっちゃんそれ答えになってない。でも雫もいじわる。なんとなくわかってるくせに。」

響「まぁまぁ!雫はツンデレさんだからな。素直に繭と一緒になって騒げないんだよ。プライド高いからね!ってイッテー!!何すんだ雫!」

緋「雫兄って容赦ないよね‥‥雫兄の回し蹴りはやばいよ。いくら頑丈が唯一の取り柄のお兄ちゃん相手でも。」

響「妹よ!もう少し兄を労ってくれよ!」

繭「わ〜‥‥すごい回し蹴り。今度私にも教えてよ!」

緋「私も教えてほしい!」

雫「ん?こんな感じでよければ教えるぞ。なら2人の令和で最初の目標は回し蹴りで響也を気絶させれることだな。それが出来ればマスターしたってことで。」

響「おいこら!ふざけんな!俺の令和の未来が早速真っ暗だよ!」

繭「あ、やばいよ雫。校門前で紫垣先生が鬼の形相で待ってるよ。」

紫「お前たち!!令和初日から遅刻とはいい度胸だな!2話までしか更新されず登場も出来ていない私をさらに待たせるとは‥‥許さん!!」

雫「いやそれ俺たち関係ないからね!?だがこりゃ面倒だな。急ぐか。」

霞「ということで‥‥」

全員「令和もflower BLOOMをよろしくお願いします!」